【スタッフブログ】相手の目を見て話しをするコツ

若者サポートステーションやまと

0744-44-2055

若者サポートステーションやまと
〒633-0091 奈良県桜井市大字桜井1259 エルト桜井2F

営業時間 9:00~18:00 定休日 日曜・祝日

【スタッフブログ】相手の目を見て話しをするコツ

スタッフブログ

2019/02/26 【スタッフブログ】相手の目を見て話しをするコツ

おはようございます。サポステやまとです。

 

先日は合同企業説明会お疲れ様でした。

 

さて、本日は相手の目を見て話をするコツについてお話しします。

 

 

会話や面談のときに、相手の目を見ることはとても大切な意味をもちます。

相手の目を見ることによって、相手に「信頼感・安心感」を与えることができると

言われています。

 

みなさんが何かの説明を受けるとき、相手の人の目がきょろきょろと泳いでいると、

不安になったりしませんか?それと同じことです。

相手に信頼感を与えるためには、相手の目を見て話すことが大変重要なことなのです。

 

ですが、実際に相手の目を見て話をすることは慣れていないと難しく、

怖い・恥ずかしいという想いが出てしまうことでしょう。

 

そこで、私が普段から実践しているコツをお伝えします。

 

 

 

〇鏡を見て写った自分の目を見る

まずは鏡に写った自分の表情を見てみましょう。

その際に自分の目を見ながら笑ったり困ったりといった

表情になってみましょう。

自分の目を見ようとすると必ず気づくことがあるでしょう。

それが次のコツになります。

 

〇両目を見ようとせず、片目を見よう

人間の目というのは二つの目でひとつのターゲットを見るようにできてます。

両目を見ようとすると目の焦点が合わなくなってしまい、

きょろきょろと目が泳いでしまいます。相手の片方の目を

見るようにこころがけてみましょう。そしてずっと

見続けているのも逆に相手にプレッシャーを与えてしまいます。

 

〇3~5秒に一度目をそらす

あまりにも相手の目を見続けると不快感を与えてしまいます。

相手の方が目をそらしたタイミングでこちらもそらすといった

やり方がよいでしょう。

 

〇大事なことを話すときはしっかりと目を見る

一番大事なことを話すときや、伝えたいことを話すときは、

しっかりと目をあわせて伝えましょう。

目を合わせて伝えることが、最も相手に伝わります。

こちらを見ずに大事な話をする人は信用されません。

 

 

以上のことを心がけてすこしずつ練習すれば、

目を見ながらお話しすることができるでしょう。

ぜひ頑張ってみましょう。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

若者サポートステーションやまと

【住所】
〒633-0091
奈良県桜井市大字桜井1259
エルト桜井2F

【電話番号】
0744-44-2055

【営業時間】
9:00~18:00

【定休日】
日曜日・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP